HIP HOP INTERNATIONAL JAPAN OFFICIAL HOME PAGEへようこそ

HHI Japanについて

リネン

 

HipHop International(HHI)は、世界43カ国に及ぶ加盟国で世界共通のルール、
共通審査基準が施行されており、フェアー精神の原点にたって、参加クルーは世界共通の
土俵でその演技を競います。
これが、まさにHIPHOPのオリンピックと言われる所以なのです。

そんなHHIの理念には、
・「親しみやすいフレンドリーなイベントであり、ヒップホップのより良いイメージを引き出す」
・「ヒップホップダンスをストリートから特級の舞台へ移す」
といったものがあります。

この理念に共感し、HHIへの出場に向けた日本予選選考会を
国内で唯一運営しているのが、私達「HHI JAPAN」です。

 

 

HHI JAPAN 代表のご紹介

佐々木恵美子 Emiko Sasaki

国際体操協会(FIG)公式認定国際審判員。成蹊大学卒業後、JAL国際線客室乗務員、AFLAC日本支社秘書室勤務。後1985年よりテレビ朝日事業部主催<オールジャパンエアロビック選手権>の日米間のコーディネーターを9年間務め、1995年から現在NAC-Japan(ナショナルエアロビックチャンピオンシップ日本)代表として、AFLAC CUP,IAC CUPを主宰。自身はまた競技エアロビック国際大会ルールを翻訳、編集し、日本、アメリカ世界大会で毎年審判員としても貢献している。

ANAC(Association National Aerobic Championships)の設立者、ハワード シュワルツ氏と1985年以来パートナーとして日米の懸け橋としてなり、2002年にハワード氏が創立した、HHI(HipHopInternational)の日本代表となる。2002年からHHI世界大会選考会を主宰し、途中エアロビクス大会で舞台製作を長年依頼していた会社に大会主催権を貸与して開催してきたが、それを終了し、2014年大会からHHI,HHIJapan直下で主宰する事となる。

 

「HHIの最大のメッセージである、“ヒップホップダンスをとおして世界を一つに結んでいこう”に共鳴し、HHI世界大会のコンセプトを尊敬しHHIJapanの使命として、多くの皆さまに愛される大会を目指してスタッフ一同精進致します。今後ともよろしくお願い申し上げます。」

HHI Japan
代表
佐々木恵美子

 

Howard Schwartz氏と共同創設者であるKaren Schwartz氏と共に撮影

RIMG1156

 

<HHI JAPAN運営事務局>

東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル(株式会社 トッパントラベルサービス内)

電話:03-4530-8462(9:00-18:00 土日祝日休業)

FAX:050-3606-0943  Eメール:hhijapan@tts.co.jp

 

0 Replies to “HHI Japanについて”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です